お電話でのお問い合わせ

0247-82-0137

お電話でのお問い合わせ

0247-82-0137

形成外科のご案内

診療内容

形成外科とは身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることによって、みなさまの生活の質“Quality of Life”の向上に貢献する外科系の専門領域です。

当院では、以下の診療内容を中心に行っております。

 

診療科 主な診療内容
形成外科 一般外傷、手・足外傷、熱傷、潰瘍、瘢痕、良性・悪性の皮膚腫瘍、陥入爪、巻き爪、褥瘡など

検査体制

皮膚皮下腫瘍摘出術

局所麻酔下で腫瘍摘出術を行います。さらに病理組織学的検査により、良性・悪性の性状の判断を行います。
全身麻酔が必要と思われる症例に関しましては、大学病院や総合病院と連携をとり、ご紹介致します。

皮弁再建手術

腫瘍切除後の皮膚軟部組織欠損や深い皮膚潰瘍に対して、周囲の皮膚・皮下組織を移動して治療する手術法です。

湿潤療法
皮膚損傷(擦過創〜皮膚欠損)や熱傷、皮膚潰瘍に対して行っています。
超弾性ワイヤー矯正法
陥入爪や巻き爪の爪変形や疼痛を特殊なワイヤーを使用して治療します。また、状態に応じて保存療法や手術療法を行います。
褥瘡(床ずれ)、難治性潰瘍
患者さんの生活環境や生活習慣などをふまえて、原因をできるだけ取り除いた上で、集学的な治療を行い、治った後の再発予防にも努めます。

 

医師紹介

船引クリニックへのお問い合わせは

船引クリニック

0247-82-0137

まずはお気軽にご相談ください

■月~金曜日(午前8時30分~午後6時)
■土曜(午前8時30分~12時)
※土曜午後、日曜、祝日、年末年始(12月31日~1月3日)を除きます。